広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展


2001年東海道五十三次宿駅制度400年を記念して開催した展覧会の図録です。広重の東海道五十三次と北斎の東海道五十三次、日本橋から京都まで4図を同時掲載。弥次さん喜多さんと一緒に江戸時代を旅してください。そのほか謎の浮世絵師写楽の役者絵や美人画の最高峰歌麿の名品、北斎の「富嶽三十六景」から幕末の「黒船図」までバラエティーたっぷりの浮世絵が満載です。

■監 修    中右 瑛(日本浮世絵学会常任理事)
■発行年  1999年(1998-2003年巡回展)
■項 数   89ページ  図版217点


料 金 : 販売終了
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes