柳宗悦の民藝と巨匠たちの展 濱田・リーチ・河井・芹沢・棟方・黒田

 
柳宗悦の嵬集した李朝工芸と名も無き工人達の美である「日本各地で柳が嵬集した民藝」を紹介しております。柳が愛した民藝とはどのようなものなのか理解を深める為に各々の作品に対して「柳宗悦が語った言葉」を著作から抜粋して掲載。彼の美意識を。見て、読む、民藝鑑賞の手引きとなっております。柳ととも民藝運動にかかわった濱田庄司、Bリーチ、河井寛次郎、芹沢銈介、棟方志功、黒田辰秋の作品も掲載しています。 

■監 修 日本民藝館
■発 行 2004年(2004-2005年巡回展)
■頁 数 176ページ
■図 版 合計170点 
李朝工芸(陶芸・木工・金工・石工・民画) 木喰仏像
日本の民藝(陶芸・ 衣装染織・木工・金工・漆工・民画)
民藝の巨匠たち(濱田庄司、B.リーチ、河井寛次郎、芹沢銈介、棟方志功、黒田辰秋)
柳の美の浄土(仏画・茶道具)
■論 文
柳宗悦と民藝運動について(尾久彰三・日本民藝館)


料 金 : 販売終了
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes