竹久夢二・高畠華宵とその時代 大正ロマン昭和モダン展


2018年4月、再版しました。

竹久夢二・高畠華宵をはじめ大正から昭和初期に活躍した画家たちの哀愁のロマンと昭和モダニズムの図録です。蕗谷虹児、中原淳一、岩田専太郎、鏑木清方、伊東深水など大正ロマン・昭和モダンを代表する作家のロマンチックな少女像や昭和初期のモダンな女性像233点を収録しています。日本画・版画・挿絵原画にあわせて絵葉書・楽譜、装丁本、雑誌付録の双六など大衆アートの時代を収録しています。

■発 行 2008年初版

■監 修 中右瑛 (国際浮世絵学会常任理事)
■頁 数 96ページ
■図 版 233点 日本画 版画 挿絵原画 楽譜 絵葉書 書籍 羽子板 団扇 双六 など
■作 家 32人
①大正ロマン作家
竹久夢二 高畠華宵 橘小夢 蕗谷虹児 中原淳一 岩田専太郎 松本かつぢ 志村立美 小村雪岱 伊藤幾久造 川西英  ほか
②近代日本画家
伊藤小玻 鏑木清方、池田輝方 伊東深水 北野恒富 島成園 伊藤晴雨 小早川清 山村耕花  ほか
③創作版画と新版画作家
恩地孝四郎 橋口五葉 戸張孤雁 石川寅治 鳥居言人 瀧秋方  ほか


料 金 : 2800円(送料/代引き手数料を含む1冊の料金)
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes