没後50年 北大路魯山人展

北大路魯山人の没後50年にあたる平成21年度巡回展の図録です。

初出品の刻字看板を始め、初期から晩年までの刻字、書と絵画と多様な陶芸を全253点収録しました。没後50年特集「星岡茶寮の器」として星岡茶寮で使われた食器を特集掲載、その器に料理を盛りつけた写真も同時掲載しました。
2009年/2010年 4刷
■展覧会 2009年4月から2010年5月まで全国5会場巡回
■監修  中ノ堂一信(京都造形芸術大学教授)
■論文
北大路魯山人 その芸術家としての歩み
(中ノ堂一信 京都造形芸術大学教授)
■取材文
四代須田菁華/三代宮永東山/遊部文吾/金重晃介/山本興山/四代辻石斎


料 金 : 販売終了
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes