歌麿とその時代展 

好評ロングラン巡回中の歌麿とその時代展は、いよいよフィナーレ

最後の開催は石川県七尾美術館です。

9月12日(日)まで石川県七尾美術館にて開催。

お出かけ前に必ず開館状況を確認してください。


夏休みにご家族で、平日にゆっくりご友人と、お一人でじっくり、黄金期の浮世絵135点をお楽しみください。開館日、開館時間、入場に関するお知らせを石川県七尾美術館に確認してからお出かけください。

浮世絵ファン必見、浮世絵黄金期の美人画と役者絵を紹介いたします。歌麿をはじめ写楽や北斎、広重ら教科書で見たことがある人気絵師の浮世絵が大集合の展覧会です。この世で1点しかない肉筆浮世絵も20点出品。時代はまさに浮世絵の黄金期。美人画の第一人者・喜多川歌麿をはじめ役者絵の東洲斎写楽が活躍。鳥居清長、鳥文斎栄之らをはじめ、浮世絵界の一大勢力であった勝川春章率いる勝川派、歌川豊国率いる広重らの歌川派。人気絶頂だった歌麿とその時代の浮世絵、貴重な肉筆画を含めて、美人画と役者絵から意気で華やかな江戸文化を探索します。

二大出品

その1 国内唯一、歌麿の「両国橋の上下」が六枚揃って公開

その2 世界で唯一現存する、栄烏の「青楼美人合 五明楼文越」を公開

■主な出品

歌麿とその弟子たち

栄之とその一門

清長と天明寛政期の美人たち

英山、英泉と化政期の美人たち

写楽と勝川派・歌川派の役者絵

この世に1枚しかない「肉筆画」

■図録 「歌麿とその時代展」 2000円(税別)を通信販売いたします。

展示する浮世絵を全て収録した図録です。鑑賞の手引きに、来場出来ない方、もう1冊ご希望の方に代金引換郵便にてお届けいたします。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes