アートになった猫たち展 新春開催のお知らせ

姫路市書写の里・美術工芸館で、平成30年1月6日(土)~3月4日(日)まで開催します。

開館日、開館時間などをご確認の上、御来場ください。

“今も昔も”の言葉通り、猫は私たちの暮らしに寄り添ってきた動物で芸術にも多く登場します。女性と戯れる猫、踊る猫、芸をする猫、役者顔の猫に、恐ろしい化け猫などなど、喜怒哀楽を表現した“猫百態(猫の作品200余点)”による「人と猫の200年」をお楽しみください。現代アートから油絵、日本画、浮世絵、彫刻・招き猫まで、国を超えて、様々なジャンルのねこアートがご覧いただけます。

■書籍「アートになった猫たち」 を通信販売いたします。展示作品を収録しています。猫たちの喜怒哀楽をいつも傍らに置いて眺めることができる1冊です。来場できなかった方、もう一冊ご希望の方、代金引換郵便でお届けいたします。

■売店 「猫ニャン(=^・^=)ショップ」 ねこ記念品・絵葉書・クリアファイル・ト―トバック・マグネット・風呂敷など(=^・^=)

お気に入りのねこを飾る「複製画」「絵葉書スタンド」など、来場記念に・お土産に、好適品を取り揃えてお待ちしております。展覧会の開催中だけの販売、品切れにならないうちに、お早めに来場ください。

■講演会 2月10日(土)午後2時より美術館2階ラウンジ 「黒猫奇譚 猫が好きな芸術家たち」 中右瑛(本展監修者)

この他にも会期中に猫クラフト教室などイベントがあります。参加方法は美術館に問合せください。 電話079(267)0301

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes